お客様の声

上の画像はPixabayのサイトにあるAlexas_Fotosより

お客様からは、こんなお声をいただいています。
(掲載の許可をいただいています。)

ameさん(女性)
(ameさんには、今回インタビューに乗ってもらいました。ご本人了承のもと以下感想を纏めました。)

Q:ひろと話してみていかがでしたか?

ストレスなく話せることが良かったです。

人と話すときって否定されるというか、「それ違うくない?」とか否定されることが結構あると思うんですけど、それが全くありませんでした。

(私は)自分でもダメだって分かってて話しているのに、さらに相手に否定されてしまうとくじけてしまうタチなので、その点、否定されずに話を聞いて欲しいという欲求がかなり満たされた気がします。

Q:どんな人にオススメだと思いますか?

視野が狭くなっている人(がいいのではないかと思っています)。
これを解決するためには、これをするしかないと思っていて(ひろと)話していると、「そんなことないんだな」と視野が開けてきて、選択肢がいくつも見えてくる感じです。

(私の場合は)経済的な自立をしたいという目標があって頑張ってきたんですけど、まだ、その段階ではないことに気づいた、という感じです。
「今やるべきことはそれではなかったんだ」と悩みの根本から覆りました。
「経済的自立をするためにはどうしたらいいか」という相談だったはずなのに、
まだその段階ではなくて、「今やるべきことはこれだ」と言うのが見えた感じで、視野が本当に広がるというか、盲目的に「今これをやらなくてはいけないと思っていて、うまくいかない」と悩んでいる人にはとてもいいんじゃないかな、と思います。

そして、自分を客観視できるようなってくるのかな、と思っていて、悩みがなくても来てみても良いかもしれないと思います。ただ、話してみるだけでもいい、と思っています。

ふまさん(女性)

2回目ですが、1度目の相談時にとても真摯に回答してくれたのが嬉しく、より深い悩みについて聞きたくなりました。

私の場合、過去に原因があったのですが、それらについてきちんと解説していただき、ふに落ちました。
分かるまで、分かりやすい言葉で例を交えて教えてくれるのでありがたいです。

アズちゃん(女性)

ピンポイントでそこ!ってところをついてくるのは、さすがひろさん。
自分が抱える課題は知ってるけど、自分ではつい蓋をしてしまうので、内観で気がつくのは難しいんだなーって思った。

しかも、そこってところが分かっても、なかなか蓋を開けるに至らない自分を感じている。

自分ではできないから、内観を伴走してくれる人って必要だなぁと思った。

ハミさん(女性)

たまたまお友達のブログを見て、ピンときてすぐに申し込みました。
ひろさんとは初めましてでしたが、とても話しやすかったです。
(相談室に)ご一緒に参加した方の相談も自分のことではないのに頷けることが多く、
あれ?自分のことかというぐらいでした。
他の方の話もとても参考になりました。

私は子供との関係でモヤモヤしていたことを相談したのですが、
結果、子供との関係ではなく自分自身のことでした。
薄々気がついていましたが、ここでドーンと確定した感じです。

泣くつもりもなかったのが、頑張ってきたんだよってひろさんに言われ、
涙腺も緩んでしまいました。
向き合うことに逃げていたことに、向き合う時なんだなと。
色んな感情に向き合って感じてみようと思います。

ふまさん(女性)

心理学的知見から自分の悩みを紐解いてみたかったこと、
他の方が書かれていたひろさんの話を聞いてみたかったことから申し込みました。

・悩み解決の糸口が見えてきた。
 自分の考え方のクセや、無意識の思い込み(ビリーフ)に気付くことが出来た。

・人の悩みを解決する中で自分の悩みとの共通項を見出すことが出来た。
 相談室に複数人いたことにより、自分以外の人の悩み解決の説明を聞くことでいろいろな発見があった。

さくらんぼさん(女性)

自分の気持ちに蓋をしていた事に気づく事が出来ました
数年抜け出せないパターンは、これか!って感じです
気付けただけで大きな気づきです

かみちゃんさん(女性)

ひろさんの暖かい雰囲気に安心して相談することができました。どんな悩みに対しても誠意に向き合ってくれて、納得するまでいろいろな角度から問題について考える視点をくれる信頼できるカウンセラーさんだと感じました。