LINE 上で文字入力後に、絵文字の変換候補が表示されない場合の設定について

友人と LINE のやり取りをしていますが、ボクは LINE の絵文字を使ったコミュニケーションが苦手です。

なぜなら、書いた文章のどの箇所に絵文字を入れたらいいか分からないからです。周りの友人たちが文字入力以外に絵文字を使っているのをみて、「労力かかるのに、よく入力してるよなぁ」なんて思ってしまいます。

さて、今回は、そんな絵文字機能に関するトラブルシュートの話題。

ボクの使っている iPhone では、トーク画面では語句を入力時の変換候補に絵文字が表示されないことが発覚しました。

通常は、iPhone 再起動や、設定画面の [サジェスト表示] 機能をオンにすることで文字変換候補として絵文字が出てくるものですが、ボクの iPhone では表示されなかったのです。

(通常は、以下の画面で、変換中の文字の上に、絵文字の変換候補が表示されます。我ながら、言葉が悪い・・・笑)

友人とやり取りして解決方法を探していましたが設定方法が分からず、多少解決までに時間がかかってしまいました。もっと簡単にわかる設定にしてくれていたら良いんですけどね・・・

気になる 絵文字候補の設定方法とは

解決方法をお伝えしてしまいますが、LINE 設定画面の [スタンプ] – [マイスタンプ] を開き、以下の 2 つ目の画面上にある [絵文字] 画面の設定から修正が可能です。修正というより、ダウンロードするだけです。

この設定画面にて、絵文字がダウンロードされていない場合には、文字入力後に 絵文字の変換候補が表示されません。ダウンロードしたら、以下のように問題なく絵文字の変換候補が表示されるようになりました。

絵文字くらい勝手にダウンロードしておいてくれればいいのに、と思ってしまいました。もし、同じ症状でお困りの方がいれば、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください