「ひろ」について

上の画像はPixabayのサイトにあるAlexas_Fotosより

心理分析カウンセラー
カウンセリング・コーチング曆5年
1975年、東京都荒川区生まれ
神奈川県川崎市在住

みなさん、はじめまして。僕は、「ひろ」といいます。
現在は、ITの技術サポートの仕事をする傍らで、「心理分析カウンセラー」という肩書きで活動をしています。

もともと、僕は、自分の可能性を信じることができず、どうして自分はうまくいかないんだろう?」と悩む人間でした。

そんな僕が抱えていたのが、こんな悩み(↓)です。

  • 自分が仕事ができなくて苦しかったこと
    (具体的には、ミスが多かったこと)
  • 表面的には「人の輪」に入れるのに、深いところで人と繋がっているような感じがしなかったこと
  • 周りの目が気になっていたこと
  • 嫌われることを怖れていたこと

僕がカウンセラーになった理由は、上記のような悩みを心理学的アプローチを通して乗り越えてきた経験があるからです。

そして、目の前にいる方がうまくいかない原因やその対策について、その方に合った方法を提案することが可能だと思ったからです。

僕の持ち味は「的確なフィードバック力」と「安心安定感」。

クライアントさんと接していると、その方が笑顔になり、その方のペースで成長していっているのが分かります。そして僕自身も成長させてもらえています。

それが僕にとっては楽しみでもあり、カウンセラーをしている理由ともいえます。

基本的に、現状維持を望む方には僕のセッションは合わないかと思います。

しかしながら、前に進みたい人にとってはとても効果的なものであると確信しています。

あなたにお会いできることを楽しみにしてます。

カウンセリングのお申し込みは、以下からお願いいたします。
ひろの心理学

ひろのセッションはどんな感じ?

僕は、クライアントさんの表情や、発する声のトーン、喋り方、文章の書き方などから、クライアントさん自身が気づいていない無意識の「思い込み」を把握し、分析します。

この「思い込み」のことを、心理学では「ビリーフ」と言います。

この「ビリーフ」は今まで自分の役に立っていた部分もありますが、時として自分の行動を妨げる原因にもなります。

僕は、この「ビリーフ」を探ることで、クライアントさんが今後どんな「あり方」で物事に向き合えば良いか、その提案やフィードバックが可能です。

僕にとっての「喜び」は、クライアントさんが今まで持っていた「思い込み(ビリーフ)」を乗り越えて、自分の人生を生きやすくなることです。

人によって持っている可能性は千差万別で、クライアントさん自身が向かっている方向性が、実はご本人に合っていなかったりする場合も多々あります。

セッションをする中で、クライアントさんご本人に合った方向性を見つけるのも僕の仕事だと思っています。

今までクライアントさんから受けたフィードバック

以下は、僕が今まで自分がカウンセリングをするなかで、クライアントさんから受けたフィードバックです。ぜひ参考にしていただければと思います。他にも、感想をいただいているので、お客さまの声もご参照いただければと思います。

  • 優しい
  • 機転が利く
  • 細やかさ
  • 安心感、安定感
  • 感動屋
  • 真面目
  • 受け流すことができる、受け止めることができる
  • 素直
  • 頭が良い
  • 包容力
  • 分析したことを言葉にする力
  • 頼りになる
  • 目力ある
  • マメ
  • 子どもっぽい
  • 愛情深い
  • 穏やか
  • 的確に言い当てる
  • 人の痛みが分かる
  • 肌が綺麗(なんのこっちゃ)