会話で自分ばかり喋ってしまうのはなぜ?

周りから注意されているにもかかわらず、自分ばかり喋ってしまうという悩みを持っている人はいませんか?

自分の意志で喋るのを止めようとしても、それ自体が困難であったり・・・

いろいろな原因が考えられるかとは思うのですが、原因の 1 つとしては、無意識の中で「私のことを分かって欲しい」という衝動があるのかな、と思っています。

それは、幼少期などに、自分の話を聞いてもらえない体験などがあった場合、その悲しさや寂しさを感じなくて済むように、大人になった今でも、常に話し相手を求めてしまっているということではないかとボクは考えています。

喋るのを強制的に止めてみたとき、そこに溢れ出る感情は何か見つめてみると、もしかしたら発見があるかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください